機械式時計のメンテナンス!オーバーホールが必要な理由って何?

購入した腕時計はどのようなムーブメント?

腕時計にはクォーツ時計式や機械式時計などの種類がありますし、クォーツ式時計にはアナログ表示とデジタル表示と言った表示の仕方に応じて種類が分けられています。機械式時計の場合も自動巻きタイプと手動巻きタイプに分ける事が出来ますよ。購入した腕時計がどのようなムーブメントによりメンテナンス方法も変わりますのです。因みに、ムーブメントと言うのは動作機構の事を意味し、クォーツ時計や機械式時計と言った具合に、動作原理を分ける時に使われている言葉ですよ。

オーバーホールを行うとどうなるの?

機械式時計は3~4年に1回の割合で分解掃除でもあるオーバーホールが必要と言います。分解掃除を依頼出来るのは機械式時計に精通した職人さんがいるお店であり、今ではその数は減っていますが、分解掃除をして貰えば機械式時計を長く使い続ける事が出来るようになるのでお勧めですよ。オーバーホールを行うと、新しい油を注入するので歯車の回転が良くなる、部品の劣化を遅らせる、故障した時の費用を抑えられるなどのメリットがあるのです。

機械式時計を引き出しの中にしまい込んでいませんか?

機械式時計はゼンマイが戻ろうとする力を利用したメカニズムになっています。ゼンマイと言うのは金属製の板を巻いてあるもので、元の状態に戻ると時計の動きは止まってしまいます。そのため、使わない時でも定期的にゼンマイを巻いてあげるようにするのが長く使い続けるコツですよ。ムーブメント内には潤滑剤の油が注入されているのですが、この油は経年劣化が生じると粘りが出てしまうケースや揮発してしまうケースがあります。これを防止するためにも3~4年に1回の割合で分解掃除がお勧めなのです。

パテックフィリップは、世界最高の高級時計ブランドです。どんな時計マニア達も、このブランドだけは無条件で認めるほどの存在です。日本における人気は特にズバ抜けており、多くの日本人ファンが愛用しています。