腕時計、それは最強の男のファッションアイテム

腕時計をしていますか?

あなたは腕時計を使っていますか?携帯電話が普及してから、時間を確認する機械としての腕時計の価値はなくなりました。しばらく私も腕時計をつけるのをやめていた時期がありました。でも、もともと機械好きの男としてはやはり腕時計は欲しいのです。バブルが弾け、本物だけが生き残ったとき、脚光を浴びたのがスイス製の機械式時計でした。日本製のクウォーツ時計に押され瀕死の状態にあったスイスの高級機械時計ですが、ここから巻き返しが始まります。

機械の音が聞こえる。秒針の動きを見たい

日本製のクウォーツ時計はその性能において他のメーカーを圧倒してきました。でも、それは正確な時を刻むだけであって謂わば時間を表示するディスプレイなのです。それに比べ機械式時計は、職人気質の一品で、その動き一つ一つが精緻に計算されたパーツの動きが醸し出す「時を映す鏡」のようなものなのです。決してクウォーツ式を否定するものではありませんが、ファッションアイテムとしては、工業製品過ぎてこだわりが足りないのです。

もっと自由に、華やかにもシックにも

機械式時計の人気は不動ですが、一方で耐衝撃性で大人気の時計や、カジュアルなデザインを前面に出して人気のブランドもあります。人それぞれ何に価値を見出すか、日本人はバブルを経て腕時計に大きなファッション性を求めたのです。それはシーンに合わせてコレクションの中からセレクトして、時間を確認する手段ではなく、他のアクセサリーと同じように装うアイテムとして腕時計を使うようになったのです。腕t時計は数千円からそれこそ目の飛び出る値段まで千差万別ですが、貴方の個性を引き出すためには、それこそよりどりみどりのアイテムなのです。

時計通販のヨシダ